プラッツの歩み 次の四半世紀に向けて

プラッツは今年でお陰さまで25周年を迎えました。1992年の設立以来、様々な出来事がございました。
ここでは今までの四半世紀を年表にし、プラッツの歩みをご紹介します。

HISTORY OF PLATZ

1992〜

プラッツは1988年に創業し、1992年京都市内で会社法人として設立されました。当時はチラシなどのデザインをすべて手作業で作成していました。

設立初期は学習塾や家電量販店、呉服などの折り込みチラシの制作と印刷が中心でした。

アイドルを彷彿とさせる 柳森美和子取締役の一枚。

柳森茂雄取締役が趣味でおこなっていたシビックレース。根っからの車好き。

2000〜

2000年頃になると自動車業界に参入。様々な自動車パーツメーカーの広告、カタログ、WEB制作に携わり、自動車業界に特化したデザイン制作会社へと変化。

2005〜

2005年2月、本社を宇治市に移転。従業員も増え自動車業界専門のデザイン制作会社として成長。

モータースポーツの発展のため、 自動車レース関連のスポンサー活動を開始。

2012〜

2012年、呉服専門のデザイン事務所として四条制作室が誕生。京都室町の中心街で、 はんなりと広告物の作成を行っています。

呉服に関する様々な印刷物を作成。

2017〜FUTURE

2016年、コンプリートカー専門のポータルサイト「CCar」が誕生。自動車アフターパーツへの認知度向上を目指し、厳選されたフルカスタマイズカーを紹介する新しい場を提供しています。

2015年、画像加工専門サイト「レタッチタッチ」がオープン。蓄積されたノウハウを活かし、新たな事業展開を開始。